広島市で理想の注文住宅を建てるなら口コミで評判の高い工務店をランキング形式 で紹介しています。

オール電化の注文住宅の魅力とは

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/10/22

ガスを一切使用せず、住宅のエネルギーをすべて電気でまかなえるのがオール電化です。オール電化は、現在人気が徐々に高まっている住宅設備の1つですが、注文住宅で家を建てるとなった時にガスにするかオール電化にするか迷う人も少なくありません。そこで広島市でオール電化の注文住宅を建てると、どのような魅力があるか詳しく見ていきます。

光熱費が安くなり、管理もになる

広島市で家を建てる時にオール電化の注文住宅にすると、光熱費は安くなって、さらに管理も楽になるというメリットがあります。なぜならオール電化だとガス代はかからありませんし、光熱費も電気料金だけになるからです。しかも電気とガスを一本化してしまえば、ガスの基本使用料は払う必要がなくなります。ガスの基本使用料は毎月1~2千円の所がほとんどなので、これを払わなくてもよいとなると年間2万円程度の節約になるので、経済的に見ても大きな魅力です。

ただガスを使わない分、電気を使う機会は増えてしまいます。それでもその電気代がガスの基本料金を下回れば、その分光熱費は節約できるのでそれほど心配する必要はありません。実際電気料金はガス料金よりも高いですが、節約する方法はあります。

具体的にいうと、オール電化で料金が安くなる深夜に集中して、電力を使用するという方法が有効です。この方法を使えば月の光熱費はかなり安くする事ができます。具体的には深夜にお風呂を沸かしたり洗濯をしたり、料理も作り置きするように工夫するだけなので誰でもできます。

とくに日中はほとんど働きに出ていて、家を留守にしているような家庭では断然メリットが大きいです。さらに太陽光発電も併用すれば、より電気代は安くなります。なぜなら日中の電気は太陽光で発電するため費用はかからず、わざわざ電力会社から電気を買わなくてもよいからです。

調理時に火を使わないので、火災やガス漏れのリスクが下がる

オール電化の注文住宅の魅力として、火事やガス漏れを起こすリスクを大幅に下げる事ができるという点が挙げられます。なぜなら調理の際に、基本的には一切火を使わないからです。使うのは電気温水器やIHクッキングヒーターだけです。そのため料理を作っている時に、服やカーテンに火が燃え移る心配も危険性もないため、家事のリスクを下げる事ができます。

しかもキッチンに設置されているIHクッキングヒーターには、焦げ付き防止機能や、電源スイッチが自動的にオフになる機能も付いているので、万が一消し忘れ等があっても、火災を防いでくれるので安心です。さらに火を使わないため、キッチン上に料理本も置きながら調理する事もできますし、ガスコンロと違ってキッチンが平らなので、鍋やフライパンを移動させる時も非常に便利です。

このように毎日火事の心配をする事なく料理ができるというのは、ストレスもたまりませんし、オール電化の非常に大きな魅力として挙げられます。加えて火災以外にも、ガスコンロを使用しなくて済むので、ガス漏れによる一酸化炭素中毒になるリスクを下げられるというのも魅力です。

とくに冬場は気温が低いため、窓を閉め切って料理をする人も少なくありません。しかしオール電化なら火だけでなくガスも使わず、そして室内の空気を汚す事なく調理ができるため、子どもや年配の方がいる家庭でも安心です。

災害時に貯湯タンクにためていた水が使え、さらに復も早い

日本では近年、地震や台風等の災害が起きて、一時的に断水してしまう事が増えています。とくに水はライフラインなので、一時的とはいえ止まってしまうと大変です。しかも一度断水してしまうと、復旧するまである程度の時間がかかるので、その間トイレやお風呂を使えず大変不便です。そのため幸い家が無事だったとしても、断水している状況では安心して生活できません。

しかし広島市でオール電化の家を注文住宅で建てていれば、そんな心配は無用です。なぜなら貯湯タンクがあり、そこにためていた水を一時的ですが使用する事ができるので、被害を最小限に抑える事ができるからです。しかも温まったお湯が使える可能性もあるため、お風呂等にも使え重宝します。

とくに一度断水してしまうと、水道を復旧させるには時間がかかりますし、給水車が来るまでも時間がかかるためそれまでは生活用水を自分達で用意しなければなりません。そんな時に貯湯タンクは非常に役に立ちます。

しかし断水だけならまだしも停電にもなっていたら、そのオール電化設備も役に立たないのではと考える人もいるかもしれませんが、実際はそんな事はありません。日本だと地震や台風で停電になったとしても、水道やガスに比べてライフラインの復旧は電気が一番早い傾向にあります。

長時間停電になるという事は日本国内に限ってはほとんどありません。そのため住宅をオール電化にしておいた方が、比較的早く日常生活に戻る事ができます。とくに子どもや年配の方がいる家庭では、ライフラインの復旧が遅いと体調を崩す可能性も高くなるので、災害に強いオール電化は魅力です。

 

広島市でオール電化の注文住宅を建てれば、光熱費は電気代だけに一本化できるため、安くなり管理も楽になります。また調理でも火を使わないため、火災のリスクを大幅に削減でき、さらに災害時には貯湯タンクの水が使え、復旧も水道やガスに比べて早いというのが大きな魅力です。

【広島市】おすすめの注文住宅会社

イメージ12345
会社名株式会社STW(素敵空館)株式会社西本ハウス株式会社イワキ株式会社ジューケンアイデザインホーム株式会社
特徴幸せな空間を創るトータルサービス創業50年・地域密着型の安心感が魅力安心・快適な暮らしを叶える住宅性能にこだわりさまざまな環境に合わせてデザインされる注文住宅限られた予算でデザイン住宅を実現
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧